ニキビ 原因

ニキビになる要因として1つではなく、複数の要因があるのが難点です。
例えば、ホルモンバランスの乱れ、内臓障害などの内面的要因から外的刺激からくるものなど。

他にも食生活の問題、よくありがちなのがストレスからやけ食いなどをした結果、肌へ悪影響を及ぼすという悪循環もありますね。

ニキビ自体、できる箇所も不特定です。
より具体的にはこちらにまとめました。

ニキビ 原因 場所

が、それぞれに共通するニキビ対策もあります。
それは2つ。

□食生活:ビタミンB2、ビタミンB6を多くとる
□水を1日あたり1.5~2リットル摂取する

ビタミンに関しては、B2はレバ肉やウナギなどで、B6がマグロ、カツオなどに多く含まれます。こういったことは、手軽に取り組めそうなのがメリットですね。

あとは、洗顔などのニキビケアも必須ですね。
ニキビケアに必要な美容液などのうち、値段の安いもの順にランキング化しました。

1位 ルナメアAC

 

詳しくはこちら

抗炎症作用があるグリチルレチン酸ステアリル、血行促進するトコフェロール酢酸エステルなどが配合されている。

実際に試すにあたって、どれくらいの費用がかかるか?ですが、1000円で試せます
クレイ成分入り洗顔料で毛穴のつまりを取り除き、コンディショナーでニキビの有効成分、潤い成分を原因のおおもとまで送り届けることで、ニキビケアする流れと。

分量については、14日分あるので、余裕をもって、効果体感や肌との相性を確認できますね。

詳しくはこちら

2位 草花木果

 

詳しくはこちら

どくだみ、天然温泉水などの有効成分で大人ニキビ予防効果が期待できる。

効果体感するには自分で使ってみるのが一番ですが、それにかかる費用がいくらくらいか?
10日間試せて、1296円とのこと。

ニキビケアする流れとしては、原因となりうる古い角質、皮脂などを洗顔石鹸で洗い流し、ニキビの有効成分、どくだみ成分で毛穴が詰まりにくい状態にして、保湿液で潤いを保つと。
使用感についてもしっとりタイプとさっぱりタイプが選べるのも好印象ですね。

詳しくはこちら

3位 NOV

 

詳しくはこちら

@cosme口コミランキング、トライアルキット部門1位になった。
毛穴詰まり改善や古い角質を落とすのを助ける効果も期待できるとか。
試しに使ってみるのにかかるコストは1500円です。

マイルドピーリング効果でニキビの原因たる毛穴の黒ずみ、古い角質を取り除き、保湿成分配合化粧水で潤いを与えることで、ケアしていく流れですね。

7日分入っていて、オンライン限定で肌ケアのポイントが書かれた冊子などの特典もついてくるので、コスパは高いかと。

詳しくはこちら

4位 ビーグレン

 

詳しくはこちら

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムを原因となるところへ送り届けることで、炎症抑制に効果が期待でき、クレイ成分配合のため、毛穴詰まり解消にも効果が期待できると。

で、トライアルセットの値段ですが、1800円

ケアの流れとして、クレイ成分配合洗顔料で汚れに吸着・洗い流し、化粧水で潤いを与えて、ビタミンC配合美容液で皮脂バランスを整える流れと。

365日返金保証がついており、365日24時間のカスタマサポートもあるので、試しに使ってみるという意味ではこの上ない環境ですね。

詳しくはこちら

5位 プロアクティブ

 

詳しくはこちら

サリチル酸、乾燥肌に有効な成分も配合、グリチルチリン酸ジカリウム、ビタミンC誘導体などが配合されているので、毛穴のつまり、肌の潤いを与えるのに効果が期待できると。
ニキビの原因のひとつに、つまりが関係しているので、効果期待できそうです。

で、かかる費用は4900円と。

特典ということで、専用の電動ブラシなどがついてくるみたいです。
60日間返金保証もあることから、試してみる価値高ですね。

詳しくはこちら

いずれも洗顔ケアを中心としたものみたいです。

皮膚を清潔に保つことに関してはこれで何とかなりますが、ニキビ改善が難しいのはなんだかんだ言っても、ストレスですね。これがホルモンバランスや食生活ひいては健康面に悪影響を及ぼしかねないためです。
日常生活をするうえでどうしてもストレス問題は出てくるので、そういったことに対する発散方法を確立するのがニキビの解決策につながるかと。

 

あご ニキビ

 

場所的に、皮脂がたまりやすく、乾燥しやすいために、ニキビとして現れることが多いという情報がありました。

対処するには、まずニキビ原因を知るところからですね。

1つ目のニキビ原因がホルモンバランス。男女のホルモンによって違ってきます。
女性の場合は、周期的なホルモンバランスの変化、特に黄体ホルモン、とりわけプロゲステロンによる皮脂分泌活性化することで、これが毛穴に詰まり、ニキビになると。
男性の場合、ホルモンによる皮脂分泌量増加するのが主原因。
あと、部位的に剃刀を使うことが多いために、皮膚に刺激が与えられ、これが原因になることもあるとか。

他に、男女共通してあるのが、ストレス、睡眠不足、生活習慣の乱れからくることもあります。特にストレスを感じるとステロイドホルモンが分泌されますが、これが皮脂分泌増加につながるので、炎症になりやすいと。

あとはスキンケアで、洗顔する際に、皮脂汚れを落とし切れていないことがあったり、洗顔後に保湿ケアを怠ったりしているとこれも原因につながります。こう考えると、原因と言っても多岐にわたるのが厄介ですね。

黄色ニキビ

状態としては、膿ができている状態で痛みを伴うようになる状態。炎症拡大の恐れもあるので、早期治療が必要なケースです。
絶対に避けるべきなのが、この状態のニキビを自分でつぶすこと。これをすると高確率でクレーターのようなニキビ跡が残るとのこと。

一般的ニキビ治療方法としては、炎症を食い止めるべく、内服抗生物質、場合によっては、ステロイド剤などを用いるそうです。
他にも、LEDダイオード療法、ロングパルスYAGレーザー、アレキサンドライトレーザーといった治療方法を取る医療機関もあるとか。

さらに、副作用がないことから、漢方、特に荊芥連翹湯、十味敗毒湯、半夏瀉心湯を用いた治療をする医療機関もあります。
ただ、なんだかんだ言って、一番効果的なニキビ治療方法はホルモン療法みたいです。

男性ホルモン作用を低下させるアルダクトン錠、低容量ピルを使い、治療すると。
これをすると炎症抑制だけでなく、複数の効果が期待できるとのこと。
症状の大幅緩和、肌状態改善、そしてニキビができにくくなるといったところ。
とかく、ここまで炎症が進んでしまったら、医療機関でのニキビ治療が急務というわけですね。